コーヒー豆 ケニア あなたの喜ぶ顔が見たい。

TOP > スペシャルティコーヒーケニア カリアイニAA 200g品種:SL28、SL34、Ruiru11 自家焙煎 直火焙煎

スペシャルティコーヒーケニア カリアイニAA 200g品種:SL28、SL34、Ruiru11 自家焙煎 直火焙煎

Information 商品詳細 Top of Top スペシャルティコーヒー ケニア カリアイニ AA 200g品種:SL28,SL34,Ruiru11 精製:ウォッシュド 豊かな土壌、持続的な生産、高品質からヨーロッパ諸国で非常に評価が高いケニアのスペシャルティコーヒー。

カリアイニAAはケニア最古のファクトリーで1954年にキリニャガ県ムクレに設立されたムウィルア農協に属する8つのファクトリーのうちの1つで産まれます。

 ムウィルア農協は、1952年ケニアで初めてコーヒーの苗を植えた農家によって設立された農協で、初めての収穫を迎えた1954年にムウィルア農協が正式に設立されました。

 当時は、植民地支配のもとで非常に限られた範囲での生産活動しか認められていませんでした。

カリアイニ・ファクトリーは、当時存在していた唯一の生産処理ファクトリーであり、乾燥場でした。

その後、社会の変化と共に多くのファクトリーが現在まで設立されるようになりました。

カリアイニ・ファクトリーは、火山性赤土土壌に覆われた標高1600m付近に位置し、緑豊かな環境で、コーヒーの生産量を支えています。

周辺に暮らす農民の手によって、均一でジューシーな完熟チェリーがファクトリーには運ばれてきます。

 運び込まれたチェリーは、ファクトリーで再選別にかけられます。

手間暇はかかりますが、未成熟や過熟のチェリーをパルピング前に取り除くことで、コーヒーの品質を向上させています。

その後、近隣を流れるルンドゥ川を水源として、収穫後24時間以内のできるだけ早いタイミングで生産処理が進められます。

パルピング後は、水を張ったタンクで18〜48時間発酵する事で、ミューシレージを完全に除去し、綺麗なウォッシュドコーヒーのパーチメントが出来上がります。

 ウェットプロセス以降で彼らが最も注意を払うのが、乾燥時の天候と適正な乾燥日数です。

メッシュをひいたアフリカンベッドの上に3cm以下に薄くパーチメントを敷き詰め、1日3回撹拌する事でムラなく、乾燥が促進されます。

カリアイニAAは、ケニアらしいカシスといったグレープ系の甘さ、キレのある酸味、スパイシーさに加えドッシリとした力強いボディをお楽しみ頂けます。

コクのあるコーヒーがお好きなかた、上質なアイスコーヒーやエスプレッソにも適したスペシャルティコーヒーとなります。

煎りたての新鮮なコーヒー豆をお届けします。

直火焙煎によって素材本来の風味を大切に煎りあげます。

ご注文の際、お好みの挽き具合をお選びください。

名称 レギュラーコーヒー(粉) 原材料名 コーヒー豆 生豆原産国 ケニア地域:キリニャガ県ムクレ 農園:カリアイニ・ファクトリー 生産者 ムウィルア農協1500名の農家(代表ジョン・キニュア氏) 木の品種 SL28,SL34,Ruiru11 内容量 200g 賞味期限 商品到着より約半年 (※開封後はお早めにお召し上がり下さい。

) 煎りたての新鮮なコーヒーをお届けいたします。

保存方法 高温・多湿を避けて保存してください。

開封後はキャニスターなどの密閉容器にて保存してください。

備考 ファクトリーには、農園を回るフィールドワーカーがおり、コーヒーの生産に関するガイドラインの普及や除草、施肥、剪定など技術的なアドバイスが行われます。

各農家を回りコーヒーの生産量や成熟に影響を与える植物との混植などにも気を配っています。

 この細かな農家との関わりが、ファクトリーにとって高品質なコーヒーを持続的に生産する為に欠かせない事で、設立60年のこの古いファクトリーを支える全てです。

フィールドワークは決して効率的ではありませんが、関わる農家全てが毎年安定した収穫を迎え、生計が成り立つように、見えない努力が続けられています。

使用上の注意 開封後は早めにお召し上がりください。

抽出時は、少量のお湯で約30秒蒸らした後、 お湯を細く置くイメージで心穏やかに丁寧にコーヒーエキスを抽出してお召し上がりください。

製造 株式会社すてきなじかん(辻本珈琲 辻本智久)大阪府和泉市春木町1156-1 Recommended 店長のおすすめ 小山園・抹茶菓子 お茶はもちろんのことコーヒーとも相性抜群の高級抹茶菓子。

京都は品質本位の老舗小山園製。

最高級の品質 当店だけのグルメドリップコーヒー3種をお得な送料無料セットとしてご用意しております。

大好評発売中 野田琺瑯スリムポット。

コーヒーがいっそう美味しくなります。

関連キーワード ケニア トップスペシャルティコーヒー豆 アフリカ 辻本珈琲 辻本コーヒー スペシャルティコーヒーKenya Kariaini AA スペシャルティコーヒー ケニア カリアイニ・ファクトリー AA 200g 「ケニア 最古のファクトリー」 カリアイニ・ファクトリーのトップスペシャルティコーヒー サバンナ気候のもと広大に広がるケニアの草原には、悠々と歩く象やキリンの姿が見られます。

ケニアは、アフリカ大陸の東南に位置し、赤道の直下にあります。

エチオピアの南で、キリマンジャロで有名なタンザニアの北にあり、ウガンダ、スーダン、ソマリアとも隣接しています。

カリアイニ・ファクトリーは首都ナイロビの北東部に位置するキリニャガ県ムクレに設立されたムウィルア農協に属する8つのファクトリーのうちの1つでケニアで最も歴史のあるファクトリーです。

カリアイニの収穫、生産処理 カリアイニ・ファクトリーは、火山性赤土土壌に覆われた標高1600m付近に位置し、緑豊かな環境で、コーヒーの生産量を支えています。

周辺に暮らす農民の手によって、均一でジューシーな完熟チェリーがファクトリーには運ばれてきます。

運び込まれたチェリーは、ファクトリーで再選別にかけられます。

手間暇はかかりますが、未成熟や過熟のチェリーをパルピング前に取り除くことで、コーヒーの品質を向上させています。

その後、近隣を流れるルンドゥ川を水源として、収穫後24時間以内のできるだけ早いタイミングで生産処理が進められます。

パルピング後は、水を張ったタンクで18〜48時間発酵する事で、ミューシレージを完全に除去し、綺麗なウォッシュドコーヒーのパーチメントが出来上がります。

ウェットプロセス以降で彼らが最も注意を払うのが、乾燥時の天候と適正な乾燥日数です。

メッシュをひいたアフリカンベッドの上に3cm以下に薄くパーチメントを敷き詰め、1日3回撹拌する事でムラなく、乾燥が促進されます。

持続的な生産と高品質なコーヒーのために ファクトリーには、農園を回るフィールドワーカーがおり、コーヒーの生産に関するガイドラインの普及や除草、施肥、剪定など技術的なアドバイスが行われます。

各農家を回りコーヒーの生産量や成熟に影響を与える植物との混植などにも気を配っています。

この細かな農家との関わりが、ファクトリーにとって高品質なコーヒーを持続的に生産する為に欠かせない事で、設立60年のこの古いファクトリーを支える全てです。

フィールドワークは決して効率的ではありませんが、関わる農家全てが毎年安定した収穫を迎え、生計が成り立つように、見えない努力が続けられています。

このように生産性だけでなく長期的展望をもって丁寧に生産されたカリアイニAAは、ケニアらしいカシスといったグレープ系の甘さ、キレのある酸味があり、スパイシーさに加えドッシリとした力強いボディをお楽しみ頂けます。

もちろんクリーンカップでマウスフィールのよい素晴らしいスペシャルティコーヒーです。

コクのあるコーヒーがお好きなかた、上質なアイスコーヒーやエスプレッソにも適したスペシャルティコーヒーとなります。

辻本のカップ評価は86.5点をつけさせていただきました。

一日のはじまりや、気持ちを切り替えるときの一杯にいかがでしょうか?

楽天で購入1,512円(税込み)